アルミサッシ 仕入れ→運搬

7月20日(土曜日)曇り
この日の明け方まで雨が降っていましたが、

ようやく雨も一時中断しました。

定刻の新快速にて現地入り。

屋根板を溝切りでしゃくりを入れていきます。

DSC_0367.JPG


長さが三メートルのタルキを使用していますが、

タルキを継いでいかなければ長さが足りませんので、

継ぎます。

この方法がベストかなーと思う継ぎ手です。
DSC_0368.JPG

仮養生して一旦帰路に。

7月21日(日曜日)
定刻7時13分発の
南港フェリーターミナルから出ている
堺東駅行きの直行バスに乗ります。
高速道路から一枚
DSC_0369.JPG

直行バスを降り
堺東駅近くのレンタカー屋さんでレンタカーを借りて、和歌山まで行きます。

和歌山へ行き、サッシの調達と、預かって貰っていたテラス戸2組のサッシを一緒に

現地まで運ぶ計画です。

和歌山市内より東方に所在するサッシ屋さんで、ドア本体をトラックの荷台に乗せ

兄宅に着いたのが11時半頃。

早速、アルミ枠のテラス戸と樹脂サッシのテラス戸を積んでいきます。

蒸し暑い中、ありがとうございました。

ざっくり一時間半ほどで漸く荷台に乗せる事が出来、姉さんの作った

ソーメンとお寿司を頂き

車を返さないといけない時間が決まっていますので、早々に兄宅を出発。


和歌山インターから一路 ⇒滋賀に向かいます。

途中、サイドミラーから荷台をみると、

何と!

樹脂サッシの枠が荷台の幅より出ているではないですか!

場所は高速道路。

下手に停めて作業しようものなら、追突されかねません。

しばらく走っていくとICがありましたので、

その走行車線の脇に停車。(ハザードランプ)

降りて荷台を見ると、樹脂サッシの片方が押さえていなかった為

浮き上がってきておりました。

浮き上がった箇所をロープで縛り 一安心。






ようやく現地に着いたのが、四時半ごろです。

DSC_0370.JPG

これから一気に降ろしていきます。


が、

断熱玄関ドアは 重い!

力の無い老人と、か弱い細君で持ち上げてみるが、ダメ!

一輪車を出して その上に何とか乗せて 運び入れます。




養生などして、出発。

汗だくの身体。

途中、コンビニでタオルを調達して、汗を拭き着替えます。



滋賀県の浜大津駅近くのレンタカー屋さんに着いたのは

返却予定の時間少し前でした。

ようやく、本日の予定を成し遂げれました。

神様に感謝です。

"アルミサッシ 仕入れ→運搬" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント