エアコン匂いで 買い替え?

エアコンの種類によってコンセントの形が違うのをご存じでしょうか?

画像

通常の機器は 100Vなのですが、電流が15Aとか20Aではコンセントの形状が違ってきます。

更に、容量が大きなエアコンでは単相200Vとかになり形状が違ってきます。

なぜ形状が違うかというというと、容量の違うコンセントを差し込むとエアコンが 一発で故障

火災の原因にもなるからです。 
ですので、容量の小さなものは単純な形状にしてあり、容量の大きなエアコンはちょっと複雑にしてあり、

差し込みできないようになっているのですね。

画像


エアコンを買い替える前に 今現在壁のコンセントはどの様な形状をしているのかを把握したうえで、買い替え機種を選ぶ方が現実的ですが、
その前にお試して欲しい事がありますのでお伝えしたいと思います。

それは何かと申しますと『フィルター掃除』です。

このフィルター掃除を侮ってはいけません。稀にあるのが、何年もフィルター掃除をしないなど手をかけていないと フィルターが目詰まりしていて、エアコン其の物の能力が引き出せていない事があるからです。

又フィルターが目詰まりしていると、電気代

さらに、エアコンをかけると変な匂いがするなどといった場合は、

内部のカビが存在し、いやーな匂いがしている症状だと確信しております。

以上の症状でエアコンを買い替えようと思ったときは、大きな金額を払わず

エアコンの分解クリーニングをお勧めします。

効果対費用、費用対効果を考えれば断然『取り外し分解洗浄』


壁に取りついているエアコンを一旦取り外してエアコンを分解し、

エアコン内部まで綺麗に洗浄すれば、匂いの元になっている

カビを除去し、

クリーンな空気が出てきます。


実際我が家の取り外したエアコンは、

エアコン内部までこのカビが原因で

匂いがひどかったです。

エアコンを外して分解(専門知識が必要)洗浄(6時間程作業)した結果は

全く匂うことなく 幸せです。


費用対効果がありました。




最後にカビの画像を見たい方は別記事フォルダにしておりますので こちら(見たい方だけクリック)→https://65396436.at.webry.info/201902/article_2.html

続編→https://65396436.at.webry.info/201902/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック