フレアリングツール 追加



エアコンを壁から外して室外機との配管も切り離し

エアコン本体のみにして分解掃除を始めました。

さて分解掃除も終わり再度取り付ける時に、今まで使っていた配管を新しくしようと思ったのだが、

エアコンを快適に動かしている冷媒菅の継ぎ手を加工する道具がありません。

画像


こんな感じのフレア加工をするのですが、

年寄りには手で力をかけて廻す作業が少し大変。

画像

色々探してクイックハンドル式の機種があったのだが 少し予算オーバー。

改良型で、インパクトドライバーを所定の箇所に挿し込み廻すと、あっという間に出来上がりって感じの機種
(TA550C)に辿りついた。

画像

画像



これでひとまず、エアコン取り外し取付が出来るようになりました。

一か月が早く感じられるのは 私だけでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック