エアコン内部

エアコンを取り付けて13年ほど経過したエアコンを取り外して

分解洗浄していく過程での写真です。

気分を害されるとお思いの方はご遠慮ください。

(尚、絶対に記事内容を真似されないようお願いするとともに、される場合は自己責任の範囲でお願いします。
当方は責任を負いません。専門業者に依頼してください。)

画像


・壁に取り付けられていたエアコンを取り外した状態です。

ほんわかと背板に埃が付いています。

画像


・エアコン本体の裏側を見てみると(背板側)にカビがあります。

 エアコン室内機を外さないと分からない部分ですが、すごいことになっていました。

画像


・エアコン本体の吹き出し口あたりです。

カビ汚れが見えます。

画像



・エアコンフィルターの状態です。

6月に掃除をして、半年間でこれだけの埃がくっついています。

画像


いやはやスゴイですねー。

画像


・本体のカバーを外した状態です。

画像



・本体上から見たアルミフィンの背板側に頑固なカビがくっついています。

画像


いよいよ分解していきます。

・電装部分を丁寧に取り外していきます。

画像


・ドレンパンを外していきます。

画像


画像


画像


ドレンパンを外した ドレンパンの内部(ファンとの間)です。

画像


分解し外さないと分からない箇所ですが、絶句です。

ファンです。(回って空気を押し出す場所です)

画像


拡大すると、この世にはびこる≪カビ≫です。

ギャー!

画像


この寒い時期に分解して良かったです。

梅雨前だと カビが部屋に充満し、病気になっていたかも・・・。

続編→https://65396436.at.webry.info/201902/article_4.html
  へと続きます。

"エアコン内部" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント