職場を替えよう 応募編

今の会社では連続した休みを取る事と、 

『これから作業していく時間(概ね100日)の確保』

作業場所のへの距離(時間ロス)と伴に交通費の出費の多さが

どうもクリアしなければ、かなりの負担となっています。
 
来年は定年で 

住むところを確保できれば何とかなるのですが、現在は進行中ですので無理です。


そんな訳で
以前から暇をみては、ハローワークの求人欄を眺めていたのですが、なかなかこちらが思う条件はありません。

そんなこんなで、たまたまネットを徘徊していると

希望条件に近い募集を発見しました。

(最低の希望条件)
・作業場に、なるべく近いこと
・土曜 日曜日と連続した休みがあること


ハローワークが募集を受付して概ね一ヶ月経過している案件ですので、
ハローワークの担当者の方に これから応募可能かどうかを
募集している会社に聞いてもらいました。

返答は、一人面接が終わっているらしいのですが

簡単なやり取りをして、履歴書を送って欲しいとの事。

早速、職歴書を印刷して送付しました。



翌日の夕方自宅の電話に応募した会社から留守電が入っており、折り返し☎↩をしました。

内容は、こちらの都合にあわせて面接をしたいとのこと。

連絡が早い❗

明日 改めて日時をご連絡する旨を伝えて電話を切りました。

翌日 休みを取りたい旨の了解を取り付け、

応募先の担当者に連絡しました。

『カレンダー』

3月5日(火曜日)

面接時間は午後3時からですので、
少し早めに大阪市内に行き 日本橋界隈をブラブラ。

面接時間にあわせてゆっくり歩いて目的の会社に着き

面接を受けました。

 

日が過ぎ、


3月18日(月曜日) 快晴 

有給を二日間取り、現地へ資材の搬入。

土台十二本、柱29本、野地板20束を現地に運び入れた。

ようやく夕方近くに終わり携帯電話を見ると、

着信履歴のマーク

どうも面接を受けた会社からのようだ。

運転中だったので、細君に電話を掛けてもらいました。





細君 電話を切り、内容は《内定》。

細かい打ち合わせをしたいとのことで、

改めて明日電話しますと返答したとのこと。

定年退職間近ですが、再就職 決定です。

少し 引っ越し準備が憂うつですが、頑張ってやりましょう❗

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック