インパクトドライバー追加

コードレスインパクトドライバーの良いところは、コンセントが無くても OK 使用できることですね。

コードレスインパクトドライバーで作業されている方だとお分かりになると思いますが、

長時間使用していると 手首が重くなる、バッテリーの交換をしないといけないなど

ストレスが溜まる場合があります。


そこで色々考えた結果、コードがあるインパクトドライバーを購入することにしました。

諸先輩方のご意見を参考にしながら巡り合った品です。

WP12VA(https://www.hikoki-powertools.jp/products/powertools/ac-drill/wp12va/wp12va.html)
カタログP31(https://www.hikoki-powertools.jp/catalog/powertools/#page=31
画像



ブラシレスモーター(カ-ボンの交換必要なし)なので、

インバーター制御のないエンジン発電機でも使用可能。

オイルパルス機構なので、低騒音。
(オイルの粘度を利用して圧力を発生させ、ビットを回転させる。-5度以下での環境では使用を避ける。)

画像


コードが10m。

4段階制御とライトのスイッチ。


画像


小形軽量。


画像



別売り部品で

溶着DD(ダイアモンドドリル)コア 湿式と乾式の二種類が使える。


画像



画像


等々 満足なスペックですが

お値段もそれなりにしますです。


画像


両津納得

これから十二分に活躍してもらえると嬉しいです~~)


『追記』
その後の使用した感想は、ビスの打ち付け音がかなり静かです。
そして何より、軽く 右腕が楽です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: 4月14日(日曜日) Weblog: にっこり生活2 racked: 2019-04-17 06:19
  • Excerpt: 4月14日(日曜日) Weblog: にっこり生活2 racked: 2019-04-17 06:19