木材の剪断力

先日、お隣の敷地を管理されている方から、剪定した樹木を頂いた。

画像


二年もすれば立派な薪が出来て,下の画像のように明々と燃え上がる。

画像


こちらは、剪定して二年経過した桜の木。

画像


数多い樹種だが、手に入り易い樹種と比較してみた。

ケヤキ
•曲げ強度MPa:98 •圧縮強度MPa:49 •せん断強度MPa:12.7 •曲げヤング係数GPa:11.8

ベイマツ
•曲げ強度MPa:81 •圧縮強度MPa:44 •せん断強度MPa:8.8 •曲げヤング係数GPa:11.8

ヒノキ
•曲げ強度MPa:74 •圧縮強度MPa:39 •せん断強度MPa:7.4 •曲げヤング係数GPa:8.8

スギ
•曲げ強度MPa:64 •圧縮強度MPa:34 •せん断強度MPa:5.9 •曲げヤング係数GPa:7.4 

サクラは
•曲げ強度MPa:103 •圧縮強度MPa:44 •せん断強度MPa:9.8 •曲げヤング係数GPa:11.8

硬さ:中~やや硬、腐食耐久性(耐朽性):中、磨耗耐久性:強

せん断強度のみを比較してみると

ケヤキ(12.7)> サクラ(9.8)> ベイマツ(8.8)> ヒノキ(7.4)> スギ(5.9)

販売されている樫(カシ)は、
曲げ強度MPa:118 圧縮強度MPa:59 せん断強度MPa:17.6 曲げヤング係数GPa:13.7

カシ(17.6)> ケヤキ(12.7)> サクラ(9.8)> ベイマツ(8.8)> ヒノキ(7.4)> スギ(5.9)


樫は桜の倍近くの剪断力!

これには驚きました。

カンナ台、工具の柄などに使われている訳が 納得です。

このサクラを加工して小物づくりの材料にしましょうかね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック