車両系建設機械運転技能講習

掘削する機械、通称 ドラグショベル(バックホー)を今後運転するので、

法律で定められた車両系建設機械運転技能講習を受けました。

画像


当初、講習なので簡単と思っていました。



しかし、講習といえど侮るなかれ、内容は深いです。

学科 7時間

実技 6時間 の二日間となります。




因みに、一日目の学科の中に質量が出てきましたので、建て方時に

木材の質量がどれくらい影響するか?計算してみることにします。

杉(1m3当たりのおよその質量を 0.4t として計算)

長さ3㍍ 高さ27cm 幅 12cm  =0.03888 (39キログラム)

長さ4㍍ 高さ27cm 幅 12cm  =0.05184 (51キログラム)

米松(1m3当たりのおよその質量を 0.53t として計算)

長さ3㍍ 高さ27cm 幅 12cm  =0.05151 (51.5キログラム)

長さ4㍍ 高さ27cm 幅 12cm  =0.06868 (68.6キログラム)



さすがは 米松!。 『よいしょ!』と持ち上げると、

杉材と米松 同じ3メートルでも、米松が約13キログラム重いです。

4メートルでは、体重に近いものを上げなければいけない事になります。


他には、接地圧、力の合成、分解、速さと加速度、求心力、摩擦

電気の知識、土木施工の知識 …

いろんな角度からの知識が必要ですね。


そして1日目最後に確認テストがあります。



2日目の講習前に結果を渡されてみると

20問中4個間違えておりました。

2日目の実技は、

トラクターショベルと、ドラグショベルの運転練習です。

指導者の教え通りに何回か全員練習します。

講習時間に達しましたので、教室に戻り

立派な免許証タイプの《特別教育修了証》を頂きました。

リース会社でリース機械を借りる際には、提示して機械を使うことになります。


ちなみに講習料金は、15,500円でしたが

お金以上の とっても有意義な講習でした。

最後に記念として、缶コーヒーを頂きました。

画像



画像


この講習が最後の 『セルフビルド』に必要な資格関係となります。

あとは 老齢に鞭打っての、体力かな?

楽しんで 、進めていきたいと思っています。

この記事へのコメント

ONLINE
2017年10月23日 03:50
お久しぶりです。
この2ヶ月程は肩こりで辛かったのに転倒して肘と肩を痛めて医者通い、続いて風邪をひき咳で夜も眠れず苦しい1週間余りでした。
しかし、自宅セルフビルドへのバイタリティーに感心しています。どこからそんなパワーが出てくるのか驚いていますが、私も見習って頑張らないと思っています。
管理人
2017年10月23日 07:47
あらら。
大変ですね。
健康が一番大事ですが生身の人間、先のことは分かりません。自分も気持ちが落ち込む時もありますが、なるべくポジティブに考えて、
『このことは自分に与えられたミッションなのだ』
と思い込み(☜自分がバカになることが大事)、思いきり開放!すれば、悪いことが(少しですけど)寄り付かなくなるみたいです。
もしかして、天然

ところで、台風の影響はどうでしたか?
こちらは、さほど影響はなかったです。
ONLINE
2017年10月25日 21:13
おかげさまで台風の影響は全くありませんでした。我が家は小高い山の南側にあるので今回の台風は北風だったので静かに済みました。もしも、日本海沿岸を台風が進んでいたら、この逆で大変だったと思います。
しかし、最近の気候は異常で四季も楽しめなくなってきましたね。やはり地球の終末に向かっているのでしょうか。孫の将来のことを思うととても心配です。
暗いことを考えず明るい気持ちで向かわないとだめですかね?
管理人
2017年10月26日 10:51
今週末頃から来週にかけて、また台風ですねー。
自然に逆らうことはできませんので、身の安全を確保しつつも それなりの対策を講じなければいけませんが、一戸建てと違いマンション住まいでは、
外に出ない限りさほど心配がありません。
然しながら地下駐車場などに車を駐車していますと、地上に出したりと 厄介な場面があります。
いずれにしろ、どこで生活していても不安が無いことはございません。

この記事へのトラックバック