リトルワールド

一ヶ所で、世界の雰囲気に浸れ且つリーズナブルな

お値段で行ける場所に行って来ました。

リトルワールド
画像


その前にお墓参りを済ませます。(14日)
この日は大勢の方々が、先祖のお墓を綺麗に掃除をして、

お墓参りをしております。

(15日早朝の写真)
画像


夕方兄宅にてBBQをゴチになります。

炭をおこして、手作りの串差し穴のところに串を差し込み

遠赤で アユを焼き上げます。

画像


贅沢な時間が流れていきます。

画像


サザエも美味いです。
画像




姪にホテルまで送ってもらいました。

翌朝(15日)に北陸自動車道から名神、東海北陸自動車道を経て、

途中【犬山城】に立ち寄るも、駐車することができないほど

混みあっていたので、諦めて

リトルワールドへと向かいました。
(愛知県犬山市今井成沢90-48)

世界23ヶ国・33施設の古民家が、

現地から移設されて展示及び内部公開されて

一日で世界一周が体験出来る。

500円で一日中乗り放題の園内バスに乗り

画像


ネパール、インド、韓国、山形県、ペルー、

インドネシアバリ島、ドイツ、フランス

イタリア 各地の生活様式などを堪能しました。

これほどの世界中の建物などを一度に観れる場所は

ないので、

此処はオススメですねー!

画像

参考になった場所は韓国農家の

オンドル(床暖房)

画像


画像


焚口は分かるのですが、煙の出口(煙突)がわかりませんでした。
画像


窓の戸板は、丁番代わりに

穴をくりぬいたところを支点に開閉している。
画像


画像



イタリア アルベロベッロの家での



窓の中に窓があります。

工夫されています。

画像


デザインがいいですねー。
外側からのデザイン
画像


画像


フランス
画像


採光を兼ねた【のぞき窓】
画像


まだまだ他にも各国の 民家を紹介したいですが、
営業妨害になるといけませんのでこの辺で。

観たいところは、ほぼほぼ場内を周ったので、

一宮市内のアパホテルに向かってチェックイン。

近くの

居酒屋
串・炙り・鮮 Dining さんびょうし
(愛知県一宮市栄3丁目8-6)
を訪ね、予約無しの二人だが 大丈夫?と尋ねた。

カウンターを二人分 空けていただきました。

料理は、美味いですね。

画像


ロックで焼酎に日本酒などと、堪能して

ホテルに戻り、爆睡しました。

また会いましょう!

イタリア語 「Arrivederci」(アリヴェデルチ)

韓国語 「 タウメ ト マンナプシダ」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック