地鎮祭の準備

奈良の大神神社へと出向きます。

大阪環状線内回りで鶴橋駅から~近鉄電車 桜井駅へ行き

JR線奈良行きに乗り換えます。
画像


三輪駅から歩いて三輪神社。
主祭神は大物主大神(オオモノヌシノオオカミ)様ですので、

国造りの神様として、農業、工業、商業すべての産業開発、

方除、治病、造酒、製薬、禁厭、交通、航海、縁結びなど、

世の中の幸福を増進することを計られた人間生活の守護神です。

昨年の一月に厄払に出向いた以来の御参りです。http://65396436.at.webry.info/201501/article_2.html
巫女さんの舞
画像

その後、拝殿で
二礼二拍手一礼の祈祷

くすり道を歩き狭井神社(サイジンジャ)
(三輪の荒魂(あらみたま)を祀る神社)
をお参りして
清水
画像



建築方除
画像


箱の中には
・清めのお砂
・鎮物
・上棟御幣
そして、説明書が収められています。
画像


帰りは大阪天王寺の近鉄アベノハルカスで
孫のクリスマスプレゼントを頼み帰路に

三輪神社で授与されたお神符は地鎮祭に持っていきます。
鎮めものは、基礎の中に南向きに入れてくださいとのこと。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 鎮物

    Excerpt: 建築祈願を 2016/12 https://65396436.at.webry.info/201612/article_1.html Weblog: にっこり生活2 racked: 2018-09-26 12:52