⭐︎⭐︎⭐︎エアコンクリーニング⭐︎⭐︎⭐︎ ・頑固なカビを除去するノウハウを有するプロですので、 お任せください!  これで、健康な肺を守ます。 にっこり生活2 お問い合わせ→ ☆ブログ☆

ハスラー車中泊用網戸自作 (京都宮津編)

急遽土曜日の午後から、先日病院で出会ったN氏との会話で シルク温泉(兵庫県豊岡市但東町正法寺)がしっとりとしているとのことで、行ってみる事にして、夜は近くの道の駅で車中泊しようと思い立ち、慌ててベッドに2枚敷いてある中の厚み6㎝のマットを車内の寸法に切断。

そして空気の換気目的に、網戸作製をした。
網戸の構想は、頭の中で描いていたが、材料はベニヤ板を使用する積りであったが、何せ時間が限られているので、頭の中を整理した。

少しばかり専門的な話しになりますが、居室面積に対する換気面積は、建築基準法第28条に規定されていて、20分の1以上必要となります。
理由は、酸欠防止と一酸化炭素中毒の防止です。
又、車では換気をする事によって、若干車内の結露防止にもプラスになります。

ハスラーの車内の平面の面積は、ざっくり1m✖2m=2㎡
よって、2㎡の20分の1=0.1㎡以上必要となります。
車の場合、別にしないといけないという規定はないらしいのですが。
(後談:細君の感じ方を申し上げると、窓を閉めっ切った状態よりは寝やすかったとの事)

目についたのが、プラダン
画像


ラボにあるプラダンは白色。

窓の高さの約半分に換気窓を作っていきます。
下記は途中写真です。(時間がなく、未塗装のため)
(追記)塗装後のブログ:→車中泊用発電システム考察編

画像



プラダンをガラリ窓風に 雨が入らないよう様にするのと、目隠しを目的にカットと切れ目を入れます。
画像


何箇所か風窓をつけて、網を両面テープで張り付け
画像


下部は窓ガラスが差し込むようにして3枚をボルトで固定。
何故ボルトで固定したかと言えば、このプラダンは普通の接着剤、グルーガンなどでは接着出来ません

取り付けの写真です。
画像



寝袋等を車に積み込み 目的地 シルク温泉へと向かいます

ところが、ガーン  リニューアル工事中で閉館中 
仕方なく近くの温泉を検索。
たんたん温泉(兵庫県豊岡市但東町坂野)がヒット。

新陳代謝が活発になり免疫力や自然治癒力を高める効果があるといわれている、アルカリ泉質の「ラドン温泉」です。
人はそんなに多くなく、ゆったりと入れました

で、夕日を撮りたく京丹後市の 道の駅(てんきてんんき村)へ向かいます。
京丹後市丹後庁舎近くの岩場近くからのショット
画像


さて、お腹も空いてきたので、食料を調達しようと探すが近場にはコンビニもありません
吉幾三の歌ではありませんが スーパーも無エ、コンビニも無エ・・・

餃子の王将峰山店まで行き、定食を頼み、やっと一息。

宮津の道の駅で車中泊する事に決め向かう。

満月とハスラー(網戸付き換気窓)の一コマ。
画像


早朝に起きて、コンビニで朝食。

天橋立 笠松公園より高い仙台山展望台へとむかう途中の智恩寺、
画像


画像


そして、急勾配の坂を登り続けて
画像


画像


兄の回復を願い 元伊勢籠神社〔もといせこもじんじゃ〕で祈願。
画像


そして、帰路の途中で豊岡の コウノトリの郷公園へ立ち寄った。
昨年のコウノトリブログ キャンプ報告その1
画像


ハスラー走行距離360km
⭐︎⭐︎⭐︎エアコンクリーニング⭐︎⭐︎⭐︎ ・頑固なカビを除去するノウハウを有するプロですので、 お任せください!  これで、健康な肺を守ります。 にっこり生活2 お問い合わせ→ ☆ブログ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック