にっこり生活2

アクセスカウンタ

zoom RSS 床下換気口 試作品

<<   作成日時 : 2018/05/15 08:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

縁の下の通風を設けて、湿気などの対策を講じなければいけませんが、

土台の下に敷く基礎パッキン(通気用)を使用すると

防鼠(ボウソ)の為 施工マニュアルによれば、

防鼠材といわれる見切り材をつけなければいけません。

材料の拾い出しをすると、かなりのお値段。

費用対効果を考えましたが、床下換気口を取り付けする事にします。


市販されている床下換気口を見てみると、材質プラは450円程から

ステンレス製が1200円程でありますね〜。

使用する数、8個に単価を掛けますと結構なお値段ですね。

自作しても 損はないと思うと、ムズムズ本能が動きます。


そんなわけで、試作品を作ってみることにします。

枠の材料にはアクリル板を使い、網を張る予定で

以前、網戸を自作した方法で http://65396436.at.webry.info/201505/article_4.html

網を押さえる溝を作る為、一枚は網押さえのビート用に少し凹みをつけます。

イラストで描くと
画像




・まずはアクリル板の幅を、30ミリ強で切っていきます。

画像



・枠用のアクリル板5ミリをサンドイッチにして、貼り合わせていきます。

画像


裏面を透けているので、見えないように ペーパー掛けをしておきます。


画像



画像


太さ5.5ミリ 、7mのビートを購入(m辺り 30円)

画像



・網を張ります。


画像



費用は、

アクリル材 400g →100g当たり29円ですので、120円プラス溶剤30円程

網 → 余っていた網なので ゼロ(ステンレス網にする予定なので費用は発生します。)

ビート → ざっくり 30円

そんなわけで、ざっくり180円程ですかね。

これをしばらく外に放置して、様子を見ていき、

問題なければ、増産(残り七枚)していきます。

追記

問題が発覚した。

物をぶつけてみると、ビートが滑りこのようになる。
画像



余っている網がぐちゃぐちゃになっているので、
画像


物を載せて数時間後に

網を引っ張り直して

画像


やはり、網を引っ掛けする方法に変えた方がいいかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
床下換気口 試作品 にっこり生活2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる