にっこり生活2

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸太で柵 自作

<<   作成日時 : 2018/04/03 23:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

塀(ヘイ)を自作しようと、色々試作(ミニチュア版)でしましたが、

塀は、やめます。

理由は機能性が今一つと施工性が単純でない事、それに金額対効果。

画像


ようやく、柵で十分と結論づけ構想を図面化しました。へ〜イ



丸太(支柱)を等間隔で地面に立てていき、間に 柵となる防腐剤を塗ったベニヤを

取り付けていくのです。

丸太の頭は、雨水の影響をなるべく避けたいので

アクリル板を取り付けたいと思っている次第です。

下図はイメージです。
相変わらず下手なイメージ図で、すんません。

画像



・支柱:丸太を地中に(丸太の長さ1/3を)埋めて、立てます。

・柵  :部材として、カヤック作成時の耐水ベニヤを工業用ボンドで
     4枚接着したものを使用します。

予算(ざっくり)長さ6300 高さ900

・丸太 :敷地内の授かりもので 0円

・防腐剤:クレオソート油2.0Kg 1750円
    
・ポリプロピレンフィルム系テープ250m: 475円 

・セメント25kg:1袋 398円

・砂50kg:3袋 654円

・耐水ベニヤ:カヤック部材の残骸  0円

・工業用ボンド:1500円

・ステンビス: 400円

・予備費:2000円

総計 7200円 の予定です。



さて、敷地内に車両を乗り入れするのに敷地がブロック一枚分が高くなっていますので

当初電気ブレーカーを借りて壊そうと思っていました。

デスが、

リース屋さんに置いていなく、エンジン斫り機ならあると言うので

見せてもらったら、とんでもなく重いもので

この老人が持っただけで、骨が砕け散る感じなのです。

画像


そこで、「もう少し楽な機械ないけ?」と聞くと

バックホーに油圧ブレーカーを付けてするものがあると言う。

画像


これはいい!

老体に優しいので、穴あけを油圧ブレーカー付きのバックホーを借りる事にします。

このレンタル料は、16740円と往復運賃10800円 合計27,540円

体が壊れないなら、お安いですよねー。

来週の後半から車の乗入れ部分を工事をする予定です。

画像




追記

続編です。

http://65396436.at.webry.info/201804/article_7.html

画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
丸太で柵 自作2
先日の丸太で柵、 ...続きを見る
にっこり生活2
2018/04/12 05:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸太で柵 自作 にっこり生活2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる