にっこり生活2

アクセスカウンタ

zoom RSS モバイルハウス2号

<<   作成日時 : 2018/03/27 02:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

21日明け方前に自宅を出発。



新名神 神戸JCから宝塚北サービスエリアへと向かいます。

走る道路は、流石に新しく 雨の水しぶきも少なく走りやすい!



宝塚北サービスエリアの駐車場は早朝でしたので、空きがある状態でして、

館内に入ると、宝塚のイメージを出しています。

画像



新しい建物の中はやはり良いですね。

細君によりますと、トイレの中で写真を撮る方もいらっしゃったらしいです。


モバイルハウス2号作成

・3月21日 水曜日

雨の中、床板だけ張る。

・3月22日 木曜日

鴨がエサを求めて大行進していきます。

画像


画像

雨の中、壁と屋根の構造部分 ざっくり取り付け

・3月23日 金曜日

ようやく雨が上がり、(助っ人 兄夫婦が到着)


頼んでいた電気屋さんも到着し、電気引き込みポールの埋設工事をした。

アース工事を自分でしようと思っていたが、ポール埋設と一緒にやっていただいた。

接地抵抗は105Ω(D種は100Ω以下にしなきゃいけない)とのことだが、

漏電遮断器を設けているので500Ωまでオーケーです。

ポールの写真が撮ってなかったー

ポール追記 (20180402)
http://65396436.at.webry.info/201804/article_1.html




屋根の下地をして、アスファルトルーフィングを張る。

兄夫婦に屋根の登り止めの板金加工をお願いして作ってもらう。

青いトタン部分
画像


壁に残りのアスファルトルーフィングを張り下見板を仮留め。

風が強く吹いているので(風速4)

そこまででこの日は終了。

・3月24日 土曜日

午前中入り口のドアを作成し取り付け。覗き窓がアクセントになり
http://65396436.at.webry.info/201803/article_4.html

画像


何となく形になりそうだ。

画像


屋根にガルバ波板(7尺)を屋根長さに調整カットして張ります。

・3月25日 日曜日

壁周りなどの雨仕舞い始末をして、

(入り口ドアの下部 水切り)
ど素人板金屋さん作成
画像



壁の一面と出隅部分、明かり窓と換気口取り付け
http://65396436.at.webry.info/201803/article_4.html

を残してモバイルハウス2号が、ほぼほぼ出来上がった。

道具、資材などの置けるスペースとして完璧です。

次回までに整理棚のプランを考えて完成予定です。


画像


《後日の防腐塗装後》→ http://65396436.at.webry.info/201804/article_1.html

さて、領収書などで集計してみました。

残り一面の外壁材を入れずに1.5坪で、ざっくり55千。

ほぼ予算の60千に収まる計算です。





京都東ICから名神に乗り、落日

画像


帰り道の新名神(高槻JC→神戸JC)のトンネルの中

画像


お分かりでしょうか?

走る速度に合わせるかのように、トンネルの壁から照明ランプがついてきます。

画像


ペースメーカーライトで日本初導入とのことで、

緑色点灯の流れにより、速度抑制・速度回復の定速走行を支援の目的らしいですよ。


追記20180331
※道路運送車両法からクリアーしなければいけないモバイルハウス2号の基準値条件

http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=326M50000800067&openerCode=1#D
道路運送車両法(第68条より)

人力により運行する軽車両 長さ 4m 幅 2m 高さ 3m

法的に、十分にクリアーしております。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モバイルハウス2号 にっこり生活2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる