にっこり生活2

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯たんぽ (陶器製) 蓋自作

<<   作成日時 : 2018/02/14 07:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

陶器製の湯たんぽ

以前よりあると暖かいだろうな〜と思っていましたが、

オークションで入手し、煮沸して殺菌しておきます。

画像


いつ頃の物なのか調べてみると、

三重県総合博物館に所蔵されています湯たんぽ。その説明書きによると

湯口側の側面の「福 福」の下に「瀬 828」の黒印があり、

この黒印が製造所や製造時期などを示していて、

この資料は戦時中に瀬戸(愛知県瀬戸市)でつくられたものとわかりますとの事。

昭和時代の湯たんぽらしいですね。

画像

しかしながら、落札した湯たんぽには蓋はありません。

なので、代用品を考えていて、

当初は、コルクを嵌めて使おうと思っていました。

HCにコルクを探しに行ってみるも取り扱っておらず、

ネットで調べてみると

それらしいものがありますが、送料対効果を検討しますが、

当初からそんなにお金をかけるつもりはありませんので、

自作する事とします。




100均で《豚毛シェービングブラシ》を調達し、

画像


作業台に固定

画像


くびれた処で切ります。





画像


シェービングブラシは使いますので、もう片方にネジの山部分を

のこ切り・miniトリーマー・カッターで掘っていきます。

調整しながら



調整しながら




画像


画像


完成したのがこちら

『真上から』
画像


『横から』

画像


チョットきつく締めすぎたので、プライヤーで外します。

画像


お湯(44.6℃)を入れます。

画像


画像


(44.6℃)→湯温を測ってみると(40℃)に陶器に熱を奪われて下がっております。

画像


少し熱いお湯を足して、蓋を回し、袋にいれます。

(45℃)になりました。
画像


画像


当然のことですが、

100均の《豚毛シェービングブラシ》は、本来の使い方もします。

画像


これまさしく、一石二鳥!


こんな事を考える老人は、私ひとりでしょうか?

因みに、湯温が下がったら

電子レンジに入れて

チーン!

暖かくなります。



『追記』

石鹸トレーとシェービングブラシをまとめて ソープディッシュ自作
http://65396436.at.webry.info/201802/article_6.html

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
湯たんぽ (陶器製) 蓋自作2
先日のブログ{%指でOKdocomo%}→湯たんぽ (陶器製) 蓋自作 ...続きを見る
にっこり生活2
2018/02/19 06:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯たんぽ (陶器製) 蓋自作 にっこり生活2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる